全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

アデルリン・ロドリゲスってどんな選手?打撃や守備の特徴を調査!

2018/11/26
 







この記事を書いている人 - WRITER -

千葉ロッテマリーンズが新外国人選手としてアデルリン・ロドリゲス選手を明日からの秋季キャンプでテストすることがわかりました。

 

 

テストの結果次第では獲得もあり得るということで
ここではいち早くアデルリン・ロドリゲス選手とはどのような選手なのか。

 

 

プロフィール打撃・守備に関する特徴について調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アデルリン・ロドリゲスのちょっとしたプロフィール

出典:Yahoo!ニュース

出身地 ドミニカ共和国
生年月日 ??年?月?日(26歳)
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 一塁・三塁・左翼・DH
身長 / 体重 190cm / 95kg

 

2009年からアメリカのマイナーリーグでプレーしています。

そして今季はオリオールズ傘下2Aボウイ・ベイソックスでプレー。
128試合出場で打率.286、23本塁打、92打点をマークしています。
マイナー通算で983試合出場、打率.266、155本塁打、636打点。

 

 

正直、このくらいしか情報がありませんでした。

生年月日については不明です。
もしロッテが獲得すれば情報も明らかになるでしょうけど。

 

 

ちなみにメジャー昇格経験は無く、マイナーも2A止まりで3Aに昇格したことはありません。

それでも現在26歳ですから、17歳からアメリカのマイナーリーグでプレーしているということですね。
それで155本のホームランですからポテンシャルは高そうです。

 

 

ちなみに動画もありますので見てみてください。

 

 

スポンサーリンク

アデルリン・ロドリゲスの打撃や守備について

 

打撃に関してはマイナー通算155本のホームランが物語っているように、
長打の打てるタイプですね。

 

 

豪快なスイングから距離の出る打球を飛ばせるので、長打力・得点力不足に苦しんだ今年のロッテの補強ポイントに適していますね。

 

 

しかしミート力はあまり期待できないです。
マイナーでもホームランは打っていても打率は低かったようです。

 

足に関しても鈍足ということで、これはパワーがあるなら致し方無しですよね。

 

守備に関しては全く分かりませんでした。
これに関してはロドリゲス選手が今日まで行なっている入団テストでどれだけ守備をこなしていたかですね。
守備をしている動画も見あたりませんでした。

 

 

しかし一つ言えるのはこのようなパワーヒッターは特別守備は上手くないでしょう。

 

 

かといって下手と決めつけることも出来ませんので、
これに関してはまた後日、新たな情報を入手次第追記していきます。

 

 

スポンサーリンク

ロッテ井口監督は高評価

 

今日でロッテの入団テストは終了と言うことで、
早速井口監督のコメント記事を見つけました。

 

 

フリー打撃では場外弾2発を含む7本の柵越えを披露したとのことです。

 

 

さすがパワーヒッターですね!持ち味を存分に出せたのでしょう!

 

井口監督も

昨日(14日)のシート打撃でもいい当たりをしていて、変化球にも対応できる選手、いろんなポジションを試せる選手だなと思った。今後はわからないが、前向きにいけたらいいなと思う。

出典:スポーツナビ

 

と高評価していました。

 

これはもう獲得が濃厚だと思います。
最近の外国人選手のテスト生はだいたい合格しているイメージなので、今回も獲得になると思いますねヽ(`・ω・´)ノ!

 

 

ここで一つ気になったのは「変化球にも対応できる選手」と言う部分ですね。

 

先ほどミート力は期待できないと書きましたが、変化球にも対応できたみたいですね。

まあ、これに関しては本当にそうだったとしても本番で一軍の優秀な投手からの変化球に対応できるかどうかは別問題だと思いますね。

 

 

しかし監督にこれを言わせると言うことは思っていたほどミート力はあるのかもしれませんね!

 

だとしたら後は本番でボール球に手を出すか出さないか。これでしょうね。
ほんとここの対応次第で結果が大きく変わってきますからね、外国人は。

 

スポンサーリンク

大当たりでペーニャ・ハズレでナバーロになると予想!

 

さて、今回の新外国人候補のロドリゲス選手。

個人的に予想してみましたが、大当たりなら過去にロッテでもプレーしたウィリー・モー・ペーニャ選手になれると予想します!

 

 

日本では一番最初にソフトバンクでプレーし、以降オリックス・楽天・ロッテでプレーしています。
日本で5年間で86本のホームランを放ったスラッガーでしたね!

特にオリックス時代は32本のホームラン・90打点と1年間活躍しましたよね!
ロドリゲス選手もこのレベルまで活躍できる可能性はあると思っています。

 

 

しかしハズレの場合はロッテでもプレーしたヤマイコ・ナバーロ選手になると思います。

 

 

日本に来る前に韓国の三星ライオンズで2年間プレーし、79本のホームランを打ちました。
しかし日本では低めのボール球に手を出すことが多く、結果を残せませんでした。
一年で打率.217 10本のホームランという結果でした。

 

 

もしロドリゲス選手がハズレならこのくらいの成績に収束しそうな気がします。

これは完全な筆者の予想でしかありませんけどね←

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回はロッテが獲得濃厚な新外国人・アデルリン・ロドリゲス選手について取り上げました。

 

 

若くして非常に楽しみではある選手がロッテに加入目前です。

入団したらペーニャ選手みたいに活躍できるよう応援したいですねヽ(`・ω・´)ノ!
もちろんそれ以上の活躍も大歓迎です!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です