全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

王柏融の来季の日本球界移籍先はどこ?世間の反応もまとめてみた!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

日本のプロ野球はもう本当に最終局面に入ってますね。

セ・リーグでは熾烈な3位争いを4球団が繰り広げているというとても胸熱な展開になってますし!

 

パ・リーグはちょっと、、、強弱がはっきしていて

15年前のセリーグかな?って感じがしますけどねw

 

 

そんな日本のプロ野球も佳境にさしかかっているなか、

台湾のプロ野球界から来季日本のプロ野球に挑戦する可能性がある選手が話題になっていますね。

 

 

ラミゴ所属の王柏融選手です。

2016年と2017年に台湾リーグで2年連続打率4割という結果を残した大選手ですね。

 

さらに2017年の第四回WBCの日本代表の壮行試合としてチャイニーズタイペイの代表で出場した際に

則本選手からホームランを打った事が日本と日本のプロ野球ファンに衝撃を与えましたよね。

 

 

あの台湾の大選手が来季日本でプレーする可能性が高いということで、

ここでは王柏融選手の移籍先はどこかについて現段階で分かっている情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

王柏融のちょっとしたプロフィール

出展:台灣棒球維基館

読み方 ワン・ボーロン
出身地 台湾屏東県万丹郷
生年月日 1993年9月9日(25歳)
身長 / 体重 181cm / 90kg
投球 / 打席 右投げ左打ち
ポジション 外野手

 

彼の存在が日本で大きくなりだしたのはやっぱり2017年のWBC壮行試合です。

 

あの時の則本選手から打ったホームランは筆者もテレビで観ていました。

台湾リーグで二年連続で打率4割を残した凄い選手だと解説の話を聴いて、

 

「へーすごいな。でも打率4割言うても台湾リーグやからな・・・」

 

という風に思っていたんですけどそんな最中の則本選手からのホームランですからね。

 

打率4割は嘘じゃないやん!ってびっくりした記憶がありますw

 

この試合あたりから日本のいくつかの球団は獲得調査に乗り出していましたからね。

 

正直、もう台湾リーグでやることないでしょう笑

 

 

・2018年の王選手の成績

 

試合数:100

安打数:136

ホームラン:13

打点:81

打率:.349

 

今シーズンはちょっと打撃フォームを変えた関係で成績は落としてますけど、

それでも打率は.350近くをマークしてますからね!

 

スポンサーリンク

王柏融の移籍先はどこ?

 

早ければ今シーズンオフにもポスティングシステムによる海外移籍を視野に入れている王柏融選手。

海外の移籍先として日本を希望しているという情報もあるらしく、

もし日本でプレーするならどこの球団に移籍することになるのでしょうか。

 

まず現段階で王柏融選手の獲得調査を行っている日本の球団全て挙げてみました!

 

・阪神

・巨人

・西武

・ソフトバンク

・オリックス

・ロッテ

 

以上の6球団が獲得調査をしています。

 

この中でも特に可能性があるのが巨人阪神です。

 

 

巨人には台湾のスーパースターである陽岱鋼選手がいます。

王柏融選手も陽選手に憧れているでしょうし、

巨人は日本のプロ野球の中でもダントツ人気のある球団ですからね。

 

憧れの台湾のスーパースターと一緒にプレーでたら最高でしょうからね!

出展:産経新聞

 

次に阪神ですね。

王柏融選手のあこがれの選手の一人として糸井嘉男選手をあげています。

同じ外野手で左打ち。

 

さらに阪神は編成担当者を今年2回も台湾に派遣させており、

球団自体が王柏融選手に非常に高い関心を持っています。

 

長打力・得点力の低い阪神からしたらどうしても欲しい大砲ですからね。

 

出展:BASEBALL KING

 

その他の球団も獲得調査していますが、

個人的に移籍するとしたら巨人阪神のどちらかだと思っています。

 

 

まだどうなるかは分かりませんが、

もし新しい動い気があればこちらで随時追記していきます。

 

スポンサーリンク

王柏融に対する世間の反応は?

 

王柏融選手に対する日本の世間の反応はどうなっているのでしょうか。

少しまとめてみました。

 

 

世間は王柏融選手の日本球界移籍に関して否定的な反応は全くなく、

むしろそれぞれ応援してる球団に王柏融選手が入った時の打線がどうなるか、

またスタメンと成績を予想して楽しんでいる方もいました笑

 

それほど世間的には関心が高く、ウェルカム的な感じでしたね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は台湾の大選手、王柏融選手について取り上げました。

 

王柏融選手の移籍に関してはまた新しい情報が入り次第、

こちらで随時追記していきます。

 

 

今オフも選手の移籍関係のニュースが非常に楽しみですね(`・ω・´)!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です