全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

台風25号が日本列島を直撃か?気になる風速やいつ頃影響するかまとめました!

2018/10/05
 







この記事を書いている人 - WRITER -

前回の台風24号は日本全国に想像以上の被害をもたらしました。

 

特に東京に関しては過去に例を見ないほどの被害で、

台風が過ぎ去った後も電車が動かないなどの大トラブルも発生しました。

 

 

ここのところ台風に振り回され続けている日本列島ですが、

さらに悲報です。

 

次の台風25号がまた勢力を強めたまま日本列島を直撃する可能性があるというのです。

 

 

「またか・・・」

 

 

10月も台風対策を継続してやっていかなければなりません。

 

ここでは昨日発生した台風25号の基本情報と今後の日本への影響はいつごろになるのか調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

台風25号の基本情報について

 

出典:ウェザーニュース

 

台風25号 5日(金)5時(推定)

存在地域   久米島の北西約120km
大きさ階級  大型
強さ階級   強い
移動     北北西 25 km/h
中心気圧   965 hPa
最大風速   35 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 50 m/s

 

引用:ウェザーニュース

 

台風お勢力は少し落ちていますが、

それでも勢力は「強い」台風となっています。

 

 

現在は沖縄地方のほぼ全てが強風域に入っており、

雨風が強まっています。

さらに九州地方も大雨暴風と荒れた天気になっています。

 

 

その後は日本海へと進んでいき、北海道地方を抜けていく進路になっています。

なので今回の台風で被害が大きいのは九州・中国・近畿の北部・北陸・東北・北海道地方ですかね。

 

対象の地域の皆さんは十分に警戒してください!

 

スポンサーリンク

台風25号の今後の進路予想について

 

台風25号の今後の進路については下記のようになっています。

 

出典: ウェザーニュース

 

台風の進路予想はこれでほぼ確定でしょう。

沖縄地方を通過した後は日本海へと進んでいき、北海道を横断していくような進路です。

 

日本海側の地域には台風の強風域に入りますので、

雨風が強まる事が予想されます。

早めの対策を取っておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

東京への影響はいつ頃?

 

前回の台風24号で大きな被害が出た東京には

いつ頃影響してくるのでしょうか。

 

現段階の進路予想だと東京には大きな被害は出ない様に感じますね。

 

ただしこれも台風が日本海側へと進んでいけばの話です。

台風の進路はいつどこで大きく進路変更するかわかりません。

 

今後も十分に警戒しておきましょう!

 

スポンサーリンク

全国の週間天気について

 

ここで全国の週間天気を見てみましょう。

 

出典:Yahoo!天気・災害

 

沖縄は10月5日まで台風の影響を受けます。

そして中国・東海地方では10月5日から10月7日まで3日連続で雨となります。

これが台風の影響となるでしょう。

 

その他の九州・近畿・四国は10月6日まで雨が降りますね。

 

関東地方は10月4日と10月5日に雨が降る模様ですが、

三連休には晴れるということです。

 

 

そしてもう一つ注目したいのが気温ですね。

 

最近はかなり涼しくなってきていますが、

今週末は気温が何となく高い感じがしますよね。

全国的に最高気温が25℃〜30℃になると言うことで相当蒸し暑くなるんじゃないでしょうか。

 

この高温も台風の影響と考えられています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

まだまだ台風への警戒はしておくべきでしょう。

今後の台風の情報に関しては随時新しいものに更新していきます!

 

そして東京は明日だけ異常に暑いので体調を崩さないようにしてくださいね(´・ω・`)

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です