全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

辰巳涼介は走攻守全てハイレベルの即戦力選手!イチロー二世になれる?!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

今年のドラフトで上位指名が見込まれる辰巳涼介選手について取り上げます。

 

ここでは辰巳涼介選手のプロフィール選手としての特徴

またプロスカウトの評価についてもご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

辰巳涼介のちょっとしたプロフィール

出典:週刊ベースボールONLINE

 

出身地 兵庫県神戸市
生年月日 1996年12月27日(21歳)
身長 / 体重 178cm / 68kg
経歴 社高校→立命館大学
ポジション 外野手
投球打席 右投げ左打ち

 

甲子園出場経験はありません。

 

社高校時代は2年生の夏の大会でレギュラー入り。

3年夏の兵庫大会では神戸国際大付属高校に0対3完封負けでベスト4敗退。

通算20本のホームランを打っています。

 

立命館大学時代には1年生の春からリーグ戦に出場。

以降7季で4度のリーグ優勝を経験し、ベストナインも獲得しています。

 

2年秋に打率.314、ホームラン2本、11打点で初の打撃10傑入りを達成 。

 

 

・2015年春から2018年の春までの7季での通算成績

83試合に出場。 通算打率.317 104安打

ホームラン6本 53打点 14盗塁

 

 

スポンサーリンク

辰巳涼介の選手としての特徴について

 

辰巳選手の選手としての特徴は、

足が速い、肩が強い、守備が上手い、打撃も良い。

 

という事で本当に走攻守三拍子揃った選手です。

 

その中でも特に足が速くて、

一塁到達時間が4.0秒前後から4.0秒台の俊足。

セーフティバントで3.61秒をマークするというほどの足の速さです。

 

 

さらに遠投が120mという事で肩の強さもハイレベル!

大学ではその肩の強さを活かすセンター・ライトを守っていました。

 

送球を安定させれば、レーザービームで走者の次塁進塁を防ぐ活躍ができそうですね!

 

 

バッティングも細身ながらパンチ力を持っており

大学2年生の夏に行われた日米野球では

草薙球場で122mのバックスクリーンへのホームランも打ったことがあります!

 

まあ細身とは言っても身長はそこまで小さくありませんので、

パンチ力もありますね!

 

 

ちなみに辰巳選手の身長・体重に一番近い現役プロ野球選手は

横浜DeNA大和選手が当てはまりました。

出典:朝日新聞

 

 

スポンサーリンク

辰巳涼介に対するスカウト評価について

 

辰巳選手に対するプロスカウトの評価は下記のようになっています。

 

ソフトバンク・宮田善久スカウト
「タイミングが遅れても、押し込んでうまく反対方向に運べる。(大学の)野手で1番でしょう」

 

広島・鞘師スカウト
走攻守全てトップレベルで、ドラフト上位候補。指名の状況次第では、1位に挙がる可能性もありますね」

 

阪神・熊野輝光スカウト
足、肩、打撃とすべてで高いレベル。スターになれる要素は十分です。福留や糸井の後釜としても考えられる外野手かな。補強ポイントが合う球団なら、1位指名もあるのでは」
「ここという場面で勝負強さ、集中力がアップする。(走攻守の)どれもレベルが高いから、グラウンドで目立つね」
「ゾーンに来ると、タイミングがずれても打てる技術を持っている。高いレベルで走攻守がそろった選手はなかなかいない。非凡だし、欲しい選手」

 

オリックス・長村裕之球団本部長兼編成部長
走攻守全てにおいて高いレベルにある。肩も強い。そういう意味ではイチローみたいなタイプ。打撃を見てイチローというわけではなく、全体的にレベルが高いという意味で。広角に打てるし、力強さと器用さがある。大学生の野手ではトップレベル」

 

楽天・長島哲郎スカウト部長
「脚力と肩の強さは(西武の)秋山に近い。スピードがあって飛距離が出れば秋山みたいに1、3番を打つような選手になる可能性はある。1軍のレギュラーを奪える能力はある」

 

日本ハム・大渕隆スカウト部長
「リストが強く、素晴らしい。守備と足もあるので、補強ポイントが合う球団によっては1位でいくところもあるのではないでしょうか。1軍ですぐやれる力を持っている」

 

中日・米村チーフスカウト
3拍子揃った野手の1位候補に入る。きれいな形とかにとらわれずにチームのためにという、精神的な面での姿勢が表れるようになっている」

 

巨人・岡崎スカウト部長
三拍子そろった選手。足が速いし、肩も強いし、打撃もいい」

 

出典:ドラフト・レポート

 

ほとんどのプロ球団が辰巳選手に対して高く評価していますね。

 

コメントを見ていて分かるのですが、

多くのスカウトが走攻守三拍子揃っているという評価をしています。

 

 

これだけ多くのスカウトが同じ評価ということは、

これはもう本物ですよ。

もしかしたらあのイチロー選手のような選手にもなれるかもしれません!

 

 

また今年のドラフトの目玉でもある

小園選手・藤原選手・根尾選手にも匹敵するくらいの逸材ですよね。

 

正直言ってドラフト1位指名が複数現れてもおかしくないでしょう。

 

 

大卒なので即戦力としても期待できますし、

そのまま長期的に活躍する可能性も十分あります。

将来の日本のプロ野球を代表する選手になってもおかしくありません。

 

これはとても楽しみな選手ですよね!

甲子園出場経験が無くても楽しみな選手はいっぱい隠れていますね(`・ω・´)ゞ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は立命館大学の辰巳涼介選手について取り上げました。

 

ドラフトでは上位指名位候補です。

果たしてどこの球団から指名されるのか、楽しみですね(`・ω・´)ゞ

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です