全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここで気になる記事でも覗いてみてゆっくり過ごして行ってくださいヽ(`・ω・´)ノ

大谷翔平の投手復帰はいつ頃になるの?靭帯損傷で大手術へ

2018/09/26
 







この記事を書いている人 - WRITER -

大リーグのエンゼルスの大谷翔平選手について取り上げます。

 

彼についてまた衝撃的なニュースが入りました。

9/5に受けたMRIの検査結果で右肘靭帯に新たな損傷が発覚しました。

 

これにより大谷選手は球団より

「トミー・ジョン手術」を推奨されたとの事です。

 

 

これは本当にショックな出来事です(´-ω-`)

 

 

ここでは大谷投手がトミージョン手術を受けるのかどうかについて

また手術を受けた場合、投手として復帰できるのはいつ頃になるのかについて、

調べましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

「トミー・ジョン手術」とは?

 

よく耳にするトミー・ジョン手術ですが、

これってどういうものかあまり知らない方も多いのではないでしょうか。

 

まず「トミー・ジョン手術」についてご説明します。

 

トミー・ジョン手術(英: Tommy John Surgery, 側副靱帯再建術)は、肘の靱帯断裂に対する手術術式。

1974年にフランク・ジョーブによって考案され、初めてこの手術を受けた投手トミー・ジョンにちなんでこう呼ばれている。

投球の際にひじの側副靭帯に大きな負担がかかる野球の投手が受けることの多い手術である。野球以外ではではやり投など投擲系の競技者もうけることがある。

出典:wiki

 

基本的には野球のピッチャーがよく受ける手術になります。

やはりピッチャーには肘の故障は付き物です。

 

肘の靭帯を断裂してしまえば野球選手としての生命は終了といっても過言ではありません。

 

 

スポンサーリンク

大谷翔平が10月にトミー・ジョン手術へ

 

大谷選手が10月の上旬にトミー・ジョン手術を受けることが明らかになりました。

ようやく手術に乗り出しましたね。

このまま手術を受けないんじゃないかなんて報道もありましたから。

 

これで暫くは二刀流はお預けですね(´・ω・`)

 

残念ですが仕方ないですね。

 

スポンサーリンク

大谷翔平の投手としての復帰時期は?

 

もし大谷選手がトミー・ジョン手術を受けた場合、

投手として一軍復帰するにはどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

 

 

まずトミー・ジョン手術後の一般的な復帰期間は18ヶ月と言われています。

 

 

・術後、日常的な運動ができるようになるまで7ヶ月

・実戦復帰に12〜15ヶ月

・故障前と同レベルの投球ができるようになるまでに18ヶ月

 

 

というような感じです。

長くても2シーズンはリハビリに費やす事となります。

 

ただ手術を受ける時期にもよりますが、

もし大谷選手が今年のオフ(11月ころ)に手術を受けたとしたら、

投手として一軍で投げれるようになるのは2020年7月頃という事になります。

 

2019年シーズンは完全にリハビリに専念します。

 

これはあくまで仮定の話ですので

大谷選手がどの時期に手術を受けるかによって復帰時期は前後します。

 

まあどちらにせよ手術をしたなら

来シーズンは投手としての大谷選手は見られないという事になります。

 

 

残念ではありますが、それで右肘に悩まされる事がなくなるなら致し方ないようにも思えますね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

今回は大谷翔平選手について取り上げました。

 

・新たな右肘の損傷でトミー・ジョン手術を推奨される。

・大谷選手はおそらく手術を受けるだろう。

・今シーズンオフに手術を受けた場合、投手としての復帰は2020年の7月以降。

 

 

という事でした。

 

まず大谷選手が手術を受けるのか受けないのか、

これの回答を待ちましょう!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です