全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

村田修一の今後はどうなる?!このまま引退となってしまうのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

独立リーグ「栃木ゴールデンブレーブス」に所属している元横浜・巨人の村田修一選手の去就がここ最近ジワジワと話題になってきています。

 

昨年オフに衝撃的な戦力外通告を受け、世間もざわつきました。

 

どこかの球団が獲得するだろうと誰もが予想してましたが、結局移籍先はNPBではなく独立リーグの栃木ゴールデンブレーブス。

 

現時点で日本のプロ野球からのオファーが無い村田選手ですが、今後はどうなっていくのでしょうか?

このまま引退となってしまうのか?

 

今回は村田修一選手についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

村田修一のちょっとしたプロフィール

出身地 福岡県糟屋郡篠栗町
生年月日 1980年12月28日(37歳)
身長 / 体重 177㎝ / 92㎏
年俸 240万円(2018年)

 

横浜ベイスターズで9年間、巨人で6年間プレーし、ここまで下記の成績を残してきました。

安打 本塁打 打点 打率 OPS 長打率
プロ15年 1865 360 1123 .269 .816 .479

 

・タイトル

本塁打王:2回 (2007年、2008年)

 

安打と本塁打に関しては大記録(2000安打と400本塁打記録)を打ち立てるチャンスがまだあるのにもったいないですよね。

さらに7年連続20本塁打以上をマークした事もある日本を代表するスラッガーです。

 

このような大打者でもチーム事情により戦力外通告を受けるのですからプロの世界は本当に厳しい事がわかります。

 

 

スポンサーリンク

なぜ戦力外に?

 

これほどの選手を巨人はなぜ戦力外通告をしたのでしょうか?

 

2017年シーズンの成績を振り返ってみましょう。

試合数 打席数 安打 本塁打 打点 打率
2017年 118 424 100 14 58 .262

 

このような数字でした。

ハッキリ言って戦力外になるような成績ではありません。

 

規定打席には到達しませんでしたが、それでも100本のヒットを放っていますし、本塁打も10本以上打っています。

 

 

これを戦力外にした巨人の鹿取GMは「選手層の若返りを図る為の苦渋の決断」と説明しています。

この発言に村田選手本人も納得したそうです。

 

 

でも別に戦力外にしなくても代打の切り札で置いておくべきですし、若手がへばってきた時にベテランの力は必ず必要になってきます。

 

もし代打の切り札で置いておけば、巨人は右の村田、左の阿部左右で代打の切り札が揃ったのにもったいない気がしますね。

 

スポンサーリンク

今後は?

 

2018年は独立リーグでプレーをし続けている村田選手ですが、シーズン中に独立リーグから日本のプロ野球に支配下登録される事はあります。

ただし期限があって、7月31日が最終期限になっています。

 

今日がまさに7月31日。

 

現段階で日本のプロ野球のどこからもオファーがありません。

 

恐らくこのまま期限を迎えると思います。

そうなると今年中の村田選手の日本プロ野球界復帰はなくなります。

 

村田選手の今期の独立リーグでの成績は下記のようになっています。

試合数 打席数 安打 本塁打 打点 打率
2018年 42 145 51 9 44 .352

 

独立リーグで腐る事なく好成績を残していますね。

身体も動けていますし、NPBでも十分やっていけるはずです。

 

ただそれでも今季中のNPB復帰は絶望的であり、今後どうなっていくのか注目されます。

 

 

スポンサーリンク

8月1日 記者会見へ

 

村田選手は明日8月1日に記者会見を開く予定となっています。

ご本人から今後の去就について発表するとの事です。

 

 

正直に言って引退宣言だと思います。

 

 

独立リーグでプレーし続ける事が目的ではありませんし、あくまでも日本のプロ野球で活躍する事が第一。

今期好成績を残しながら、どこの球団も獲得に乗り出さないとなると、来季頑張っても結果は同じなはずなので、このまま引退される可能性が非常に高いです。

 

 

非常に惜しまれますね(´-ω-`)

まだプロで十分活躍できたはずなのに。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は村田修一選手について取り上げました。

 

恐らく明日引退発言がなされるとは思いますが、実際の会見には注目したいところですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です