全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

落語界の巨匠桂歌丸さん死去・享年81歳・死因は何だったのか?

 
桂歌丸 死去 死因







この記事を書いている人 - WRITER -

訃報です。

日曜の定番番組、「笑点」で長らく慕われていた桂歌丸さんが本日7/2の11時43分に亡くなられたことが分かりました。

 

81歳でした。

 

筆者が子供の頃から笑点で大活躍されていた方で、個人的に大好きな方だったので今回の訃報はとてもショックでした。

 

死因は何だったのか?

 

81歳まで落語家としてご活躍された歌丸さんでしたが、今回亡くなった原因は何だったのでしょうか。

 

歌丸さんは2015年6月22日に腸閉塞の為、入院・休養されています。

腸閉塞とは消化器系の病気で異物や炎症、腫瘍などにより腸管が塞がれた状態の事を指します。

 

そこで入院・手術をされて、一旦は仕事復帰するまでに回復しましたが、

2016年7月27日に再び腸閉塞で再入院されていました。

 

 

仕事にも誠実な方だった歌丸さんは退院後も直ぐに仕事に復帰されており、完全に治った状態では無かった事から入院・退院を繰り返してきた歌丸さん。

 

 

その後は腸閉塞だけでなく、肺炎も患って入院した事もありました。

2017年6月に「左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪」と診断され再入院。

 

 

この様に2015年頃からはずっと病気と隣り合わせで仕事をいていた歌丸さん。

 

 

そしてこの度、亡くなられた死因は慢性閉塞性肺疾患でした。

代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。

出典:wiki

 

この病気には2009年に一度患われており、半世紀近くにわたる喫煙が主な原因だったそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

病気と闘いながらも仕事熱心だった

 

入院・退院を繰り返してテレビで見るたびに痩せられていたのが思い出されます。

 

それでも仕事への早期復帰を目指して病気と闘ってきた歌丸さん。

落語や仕事に対する愛情は誰よりも持っていたことでしょう。

 

チューブをつなぎながら仕事をされていた歌丸さん、痩せ細っていきながらも仕事を続けていた歌丸さんの姿をテレビで見てグッと来るものがありました。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です