全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

累-かさね-の言葉の意味は何なのか?キャストやあらすじも調査!

 
累-かさね- 映画 意味 キャスト あらすじ 主題歌
この記事を書いている人 - WRITER -

また映画の話です。

 

9月7日にロードショーとなる映画「累-かさね-」について取り上げます。

 

ここでは「累-かさね-」のキャストあらすじ・累という言葉の意味主題歌についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

「累」という言葉の意味は?

 

まずタイトルの「累」とはどういう意味なのでしょうか。

 

これに関してですが、映画の中での「累」は人名として取り扱っています。(主人公です。)

詳しくはこの後のあらすじをご覧ください。

 

そして言葉としての意味は、、、

「累」・・・他から受ける災い。巻き添え。迷惑。「一族に累が及ぶ」「将来に累を及ぼす」

出典;コトバンク

 

さらに「累」を使った二字熟語には下記のような意味があります。

1 次々とつながり重なる。つみ重ねる。「累加・累計・累日・累積・累代・累卵・累累」
2 回を重ねて。しきりに。「累次・累進」
3 かかわり合いになる。足手まとい。「係累・俗累・煩累・連累」

出典:コトバンク

 

っという事です。

なんという国語の授業のような解説w

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじについて

 

「累-かさね-」のあらすじは下記のようになっています。

 

伝説の女優・淵透世(ふち すけよ)を母に持つ少女・累(かさね)は、母親ゆずりの天才的な演技力を持って生まれながらも、容姿は母に似ず、顔の大きな傷にも強いコンプレックスを持って生きてきた。

そんな彼女に母が遺した一本の口紅。

その口紅は、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていた――。

 

一方、美貌を持ちながらも、決して他人には言えない理由により花開かずにいる舞台女優・丹沢ニナ(たんざわ ニナ)。

彼女は、女優として大成することに異常な執念を募らせながら日々を過ごしていた。

 

ある日、累は母・透世に世話になっていたという男・羽生田(はぶた)を通じて、ニナと出会う。

“美貌”と“才能”、自分の足りない部分を埋めるように導かれ、出会った二人。互いの目的の為、口紅の力を借りて、入れ替わることを決断する。

 

ニナの“美しさ”と累の“演技力”、どちらも兼ね備えた完璧な女優“丹沢ニナ”は、一躍脚光を浴び始める。

二人の欲求が満たされていく。しかし、二人がともに恋に落ちた一人の演出家・烏合(うごう)をめぐり、秘密の共同作業に亀裂が生まれる。

 

出典:公式サイト

 

なんかゲスくない?w

これは欲と愛の憎劇ですわ!!

 

 

スポンサーリンク

キャストについて

 

キャストは調べてみたんですが結構豪華ですよ!

 

まず、累を演じるのは芳根京子さんです。

 

出典:産経ニュース

 

芳根京子さんについてはこちらで一つ記事を書いていますのでよかったらそちらも見てみて下さい!

芳根京子の演技が上手いと話題に!その演技を動画で確認してみよう!

 

そして女優として花開かずにいる丹沢ニナを演じるのは土屋太鳳さんです。

 

出典:Sony Music Articts

 

土屋太鳳さんといえば7月13日から放送されるドラマ「チア☆ダン」にも出演される超売れっ子女優さんですね!

 

さらに羽生田を演じるのが浅野忠信さん。
演出家・烏合を演じるのが横山裕さん。
伝説の大女優・淵透世を演じるのが檀れいさん。

 

豪華な顔ぶれですね!!

そして芳根京子さんと土屋太鳳さんのW主演という事で!!

 

また一つ楽しみな映画が誕生しました(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

主題歌について

 

累-かさね-の主題歌は既に発表されています。

 

女性シンガーのAimer(エメ)さんで“Black Bird”という曲です。

 

デビューしてからプロフィールを非公表にしたままで詳しい情報が分からないのがAimerさんの特徴です。

顔出しもつい最近明らかにされて、それまではどのような人かも分かりませんでしたからね。

 

名前のAimerはフランス語の言葉で「好き」という意味だそうです。

 

Black BirdはAimerさんの15thシングルという事で2018年9月5日に発売となっています。

 

下記はAimerさんのコメントです。

 

たったひとつの口紅のもとに為す術なくもつれ合い折り重なってゆく2人の女性の運命を、一足先に目撃させていただきました。憎み、怯え、絶望し、ときに泣きじゃくり咆哮し狂気を渦巻かせながら、それぞれの孤独の中で2人がもがき争うさまに、息を飲み見入りました。本当の美しさとは、醜さとは? ついつい問いかけてしまいます。実写映画の主題歌を担当させていただくのは今回が初めてで、ひとつの夢でもありました。偶然にもわたしのデビュー日にあたる9月7日に公開される映画『累-かさね-』の世界を、「Black Bird」が彩れていたら本当に幸せです。

出典:公式サイト

 

こちらに予告動画を貼っておきます。

この動画内にAimerさんの新曲 “Black Bird”も流れます!

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

「累-かさね-」は9月7日(金曜日)に公開です!

 

華の金曜日に憎劇映画でも見て刺激を貰いませんか?!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です