全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

金本知憲が今シーズン限りで退任か?2019年の阪神の監督は誰になる?

2018/10/15
 







この記事を書いている人 - WRITER -

阪神タイガース金本監督について取り上げます。

 

 

理解不能な選手起用などがファンの癇に障り、

少しばかり炎上している金本監督。

 

 

ここでは今シーズン限りで金本監督は退任するのか否か、

また退任となった場合、次期監督は誰になるのか、

調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

金本知憲のちょっとしたプロフィール

出展:毎日新聞

出身地 広島県広島市南区
生年月日 1968年4月3日(50歳)
身長 / 体重 180cm / 88kg
経歴 広陵高等学校→東北福祉大学→広島東洋→阪神
監督歴 阪神(2016年〜)

 

もう有名ですが連続フルイニング出場の世界記録保持者です。

1492試合(1999年7月21日 – 2010年4月17日)

 

その他にも

打点王1回、MVP1回、ベストナイン7回、日本シリーズ敢闘賞1回など

数々の表彰も受けています。

 

このように選手としては超一流の選手ではありました。

 

・通算成績

試合数 打数 安打 本塁打 盗塁 打率 OPS
2578 8915 2539 476 167 .285 .884

 

本当に選手としては申し分ない成績を残した偉大な選手でありました。

「兄貴」として阪神タイガース時代には慕われていたのも懐かしいですね。

 

スポンサーリンク

金本監督が今季限りで退任決定! 10/11追記分

 

今日10月11日のお昼ごろに速報が出ました。

金本監督が今シーズン限りでの退任が決定しました!

 

 

いやー続投が濃厚路線だったのに、

結局辞任ですか!

 

昨日の甲子園でのDeNA戦の後のあいさつの時に、

金本監督がもの凄く深々と頭を下げていたんですが、

これが監督辞任を意味していたとは・・・

 

 

10月11日の午後にも記者会見が行われる予定だそうです。

まあ、一先ず三年間お疲れ様でした。

 

 

っと、ここで気になるのは2019年の阪神の監督は誰になるかですよね?

 

 

今日正式に矢野燿大氏が来季の阪神の監督に就任することが決定しました!

 

そして片岡篤史氏が2軍監督になる予定でしたが、

退団する事が決まりました。

 

 

やはり矢野燿大氏でしたか。

矢野氏の阪神監督は妥当ではあるが時期尚早な気がするという意見がネットでは多かったです。

 

 

筆者もそう思います。

矢野氏の阪神監督は10年後くらいにやるべきだと思います。

 

 

阪神というチームをガラっと変えるためには矢野氏は適さない気がするんですよね。

星野仙一監督が阪神の監督になった時のように、外部の人にやってもらうのが一番だと思います。

それこそ落合博満氏であるとか、

阪神のOBですが新庄剛志氏であるとか、

新庄氏に関しては本当に今の阪神の監督には良いと思うんですよね(外部の人ではありませんが。)

 

新しい風を送りこめれると言いますか。

 

でもまあ決まってしまったので矢野氏で来季の阪神を応援していきましょう

 

 

スポンサーリンク

阪神ファンは金本監督来季続投に反対!

 

ただ残念なことに多くの阪神ファンは金本監督の来季続投には消極的です。

 

 

他にもたくさん「辞めろ」ツイートがありましたがここくらいにしておきます。

 

とにかく阪神ファンは金本監督の来季続投には反対しています。

もちろん監督を擁護する内容のツイートもありましたが、

反対意見が圧倒的に多かったです。

 

 

スポンサーリンク

もし退任なら来季の阪神監督は誰になる?

 

来季も金本監督が濃厚ではありますが、

 

もしも!

もし金本監督が今シーズン限りで退任となれば、

来季の阪神の監督は誰になり得るのでしょうか。

 

調べているといろいろな名前が上がっていました。

 

・矢野燿大(一軍ヘッドコーチ)

・掛布雅之

・岡田彰布

・落合博満

 

 

最後は意外な人物の名前ですよねw

阪神とは何の関係も無い方ですから。

 

でも中日の監督に就任した2004年から2011年の間に優勝が4回、日本一が1回

一度もBクラスに落ちたことはなく、「俺流」という言葉も流行った程ですからね。

 

 

意外と今の阪神にとっては起爆剤となりうる存在じゃないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は阪神タイガース監督の金本知憲監督について取り上げました。

 

監督としての能力があまり無い事が明らかとなったこの3年間。

 

若い選手がたくさん出てきたことは確かですが、

その若手選手をどう使ってどう育てていくかが監督としての実力を問われるんだと思います。

 

この3年間でたくさんの謎采配を観てきましたが、

球団は来季の監督をどうするのか注目ですね。

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 斧 克実 より:

    金本監督の采配はシロートが見ても絶対におかしい。投手は9回に近くまでできる限り変えないこと。特に投手で代打なんて相手がピッチャー変えてもらい喜んで、おまけにリリーフ陣も勝ち試合も敗戦処理も一緒ぐたで、投手やる気なくすわ。藤浪は金本辞めたら元に戻ります。私の希望で古田敦也監督なら藤浪20勝もあり得ると思う。
    阪神上昇軍団にするなら、やはり岡田監督でしょうね。いずれにしても金本はガンですわ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です