全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

僕らは奇跡でできているのロケ地や主題歌を紹介!あらすじやキャストも調査!

2018/10/10
 







この記事を書いている人 - WRITER -

2018年10月9日(火)21:00より放送がスタートする火曜9時の新ドラマ「僕らは奇跡でできている」について取り上げます。

 

このドラマは原作は無く、完全オリジナルのドラマとなります。

 

ここでは「僕らは奇跡でできている」のあらすじ・キャスト・主題歌・ロケ地についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「僕らは奇跡でできている」のあらすじについて

 

「僕らは奇跡でできている」のあらすじは下記のようになっています。

 

主人公の一輝(35)は、動物の行動を研究する“動物行動学”を教える大学講師。

大学時代に師事した教授のすすめで、半年前に講師としての生活をスタートさせたばかり。

しかし、大好きな動物や生き物のこととなると、他のことには目もくれず没頭してしまう性格のため、大学が設けるルールを守ることができず、職場では叱られる日々。

挙句の果てに、面倒だと思うことを先送りしてしまう癖があり、時間を守ることも苦手なため、通い始めたばかりの歯医者からは「常識っていうものがないんですか?」と言われる始末。

そんな一輝の授業は“普通ではない”

学生に課題を出してそれぞれの意見を発表させるものの、結局は「正解はわからない」と言い、学生たちを困らせてしまう。

一輝の言動に、周囲は戸惑い、時にはいらだつことも。その一方で“常識や固定観念にとらわれず、ユニークなものの見方をする”一輝を見て、自らの価値観を大きく揺さぶられる。

そして、自分の好きなことに無心に取り組んでいた幼い頃、誰もが持っていたはずの純真無垢(じゅんしんむく)な気持ちを思い出していく…。

 

出典:公式サイト

 

理系の先生っていうのは独自の物の考え方を持っていると個人的に考えていて、

ちょっと変わり者が多いようなイメージを筆者は持っています。(←偏見)

 

今作もあらすじだけ見ていると主人公が独特な価値観を持っていて、

それに生徒たちがついていけないという内容です。

 

ただ、そんな独特な価値観を持っているからこそ、

普通の日人には思いもつかないような考えや理論を持っている事もあるんですよね。

 

 

スポンサーリンク

「僕らは奇跡でできている」の第2話のあらすじについて

 

ここで、「僕らは奇跡でできている」の第2話のあらすじについて紹介します。

 

相河一輝(高橋一生)は、ある日、通っている歯科クリニックで“キッキッキッ”と音が出る古い水道の蛇口を発見。その音が鳥の鳴き声に似ていたことから、授業でフィールドワークに出かけることを思いつく。しかし大半の学生は、学外に出るフィールドワークを面倒に思うばかりで、ワクワクしているのは一輝ただ一人——。

 

一方、育実(榮倉奈々)は一輝に言われた「先生はウサギっぽい」「ウサギはカメを見下すために走る」という言葉が忘れられず、落ち着かない時間を過ごしていた。

 

ある日、歯科クリニックで出会った宮本虹一(川口和空)と公園で再会した一輝は、生き物に深い興味を示す虹一に、自分が人知れず山で調べている“ある謎”を打ち明ける。
虹一もまた、一輝に親しみを感じるが、虹一の母・涼子(松本若菜)だけは、息子に近づく怪しい男を警戒していた。

 

迎えたフィールドワーク当日、山に到着した一行は、音を出して鳥を呼び寄せる“バードコール”を手に鳥との会話を試みるが、なかなかうまくいかない。
そんな中、青山琴音(矢作穂香)は、まるで子供のような無邪気さでフィールドワークを楽しむ一輝に胸の高鳴りを覚えて……?

 

一方、育実は、ケンカした恋人の鳥飼(和田琢磨)と仲直りしようと、自宅で手料理をふるまうことに。しかし、相手を気遣ってついた小さなウソが、かえって雅也を傷つけてしまい、距離を置かれてしまう。

 

イライラが募る育実は、ある晩、ストレス解消のためにひとりで焼き肉を食べに行く。ヤケ食いとばかりに次々注文していると、そこへ一輝が現れて……!?

 

出典:公式サイト

 

 

これだとサイトのあらすじをひっぱてきただけなのでわかりにくいと思うので、

筆者が完結にまとめてみました!

 

第二話は・・・

 

一輝、ひょんな事柄で山にフィールドワークへ!(教え子たちは興味なし!)
宮本虹と再開し、仲良くなる。
フィールドワーク当日に教え子の青山琴音の様子が・・・?!
一方、育実は彼氏との仲が悪くなるばかり!
焼肉屋で一人爆食いしてる育実のところ一輝がバッタリ遭遇し・・・!!!

 

こんな感じですよねw

あまりにも適当すぎましたかねw

 

まあこのザックリしたあらすじのまとめと

第2話のPR動画を見て、また来週も楽しみにしておきましょう!


 
スポンサーリンク

「僕らは奇跡でできている」のキャストについて

 

 

「僕らは奇跡でできている」のキャストですが、

今作の主人公である「相河一輝(あいかわ かずき)」を演じるのは、

 

高橋一生さんです。

 

出典:公式サイト

 

高橋さんご本人的には今作の主人公と似ている部分があると言い、

今作の役柄にピッタリ当てはまるようです。

 

“自分の世界を大事にしているところ”

ここがご自身と似ているそうで、好きな事には真っ直ぐな方なんでしょうね!

 

 

 

スポンサーリンク

その他キャストについて

 

「僕らは奇跡でできている」のその他のキャストは下記のようになっています。

 

榮倉奈々 水本育実役(一輝が通う歯科クリニックの容姿端麗な院長)
要潤 樫野木聡役(「軽くて、ズルくて、嫉妬深いやつ」、野心家准教授)
児嶋一哉 沼袋順平役(一輝の同僚講師で“アリ”を専門に研究する)
田中泯 相河義高役(一輝の祖父であり陶芸家)
戸田恵子 山田妙子役(一輝の家に住み込みで働く家政婦)
小林薫 鮫島瞬役(一輝が大学時代に師事した恩師)
西畑大吾  新庄龍太郎役(相河一輝の教え子。イケメンなのにちょっぴり天然)
広田亮平  須田巧役(相河一輝の教え子。教え子の中で一番のしっかり者)
阿南健治  熊野久志役(一輝が勤務する大学の理事長)
トリンドル玲奈 丹沢あかり役(歯科クリニックで働く歯科衛生士)
矢作穂香(インスタ)  青山琴音役(相河一輝の教え子。オシャレが大好きな女子大生)
北香那(インスタ)  尾崎桜役(相河一輝の教え子。生き物が大好きな真面目女子)

 

出典:ヤフーニュース

 

主人公以外のキャストもなかなか豪華ですね!

榮倉奈々さんは約7年ぶりとなるフジテレビ系の連続ドラマ出演になります。

 

また小林薫さん以外の5人の方はみなさん高橋一生さんとは初共演になります。

 

初共演の方と一緒にドラマをやるのって難しそうですよね。

 

 

スポンサーリンク

「僕らは奇跡でできている」の主題歌について

 

「僕らは奇跡でできている」の主題歌は、

SUPER BEAVERの「予感」です。

 


メンバー

渋谷龍太(ボーカル)
柳沢亮太(ギター)
上杉研太(ベース)
藤原広明(ドラムス) 

 

2005年から活動している4人組のロックバンドです。

結成14年目にして初めてのドラマ主題歌起用となります。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「僕らは奇跡でできている」のロケ地について

 

「僕らは奇跡でできている」のロケ地ですが、

ツイッターで調べていると

 

・鎌倉女子大学

・IKEA港北店

 

こちらで撮影が行われたそうですよ!

 

 

 

 

鎌倉女子大学は神奈川県鎌倉市大船にある女子大ですね!

ここがおそらく主人公一輝の勤務先ということでしょうね。

ドラマでもこの大学がメインになってくると思いますね。

 

 

あと鎌倉女子大学は過去にもドラマの撮影場所として使用されたみたいで、

今回が初めてではないみたいですよ。

 

 

IKEA港北店は神奈川県横浜市都筑区にあります。

この感じだと神奈川県がメインに撮影されているのが分かりますね。

 

IKEAはドラマのどの部分に使われるのでしょうかね?

これは実際にドラマを見ないとわからないですね。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は「僕らは奇跡でできている」について取り上げました。

原作の無い、完全オリジナルのドラマですので楽しみですねヽ(`・ω・´)ノ

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です