全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

アマダーが薬の使用で退団(クビ)確定か?!6ヶ月の試合出場停止

 
この記事を書いている人 - WRITER -

衝撃的なニュースが入ってきました。

 

 

プロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属してるジャフェット・アマダー選手が、

ドーピング検査にひっかかり、お薬の陽性反応が出たと発表がありました。

 

 

これによりアマダー選手は6ヶ月間の公式試合出場停止を余儀なくされました。

 

 

ジャフェット・アマダーのちょっとしたプロフィール

 

出身地 メキシコ
生年月日 1987年1月19日(31歳)
慎重 / 体重 191㎝ / 135㎏
投球・打席 右投げ右打ち

 

WBC(ワールドベースボールクラシック)のメキシコ代表でもあったアマダー選手。

メキシカンリーグでプロデビューし、2013年にメジャリーグ「ヒューストン・アストロズ」とマイナー契約を結びました。

 

メジャー昇格はなく、2014年にはアストロズを退団することになりましたが、

翌年2015年にメキシカンリーグで打率.346、41本塁打、117打点を記録。

最多本塁打・最多打点を獲得し、MVPにも選ばれました。

 

 

2015年12月に日本の東北楽天ゴールデンイーグルスと契約合意しました。

日本ではこれまで2年間プレーし、今季が3シーズン目。

 

 

スポンサーリンク

ドーピング検査にて陽性反応

 

今日の14時ころに速報として筆者の元に飛び込んできた衝撃的なニュースです。

日本でドーピング検査にて陽性反応が出たのは7年ぶりで5人目になったとの事です。

 

アマダー選手は8/3に右脇腹の痛みで一軍選手登録を抹消されていました。

 

 

スポンサーリンク

6ヶ月試合出場停止により、退団(クビ)確定か

 

今回の禁止薬物の発覚により、アマダー選手は今季オフにも楽天を退団させられる可能性が非常に高いです。

 

楽天は今季も残り45試合で、2ヶ月ちょっとで今季が終了します。

という事は残り4ヶ月の試合出場停止が来季に持ち越される形になると思いますので、

事実上、退団・クビとなる可能性が極めて高いです。

 

 

アマダー選手は今季の前半はあまり成績がよくなかったのですが、

6月、7月に関しては月間の成績がすごくよかったのです。

 

 

今回の件で、もしかしたら6月頃から触れていたんじゃないかと疑ってしまいます。

 

 

 

アマダー選手は2017年も20本以上ホームラン打っていて、今年も既に20本ホームラン打っています。

パワーと技術はあるはずなのに、何で薬に手出さなアカンかってん(´-ω-`)

そんなんに手を出さなくても結果を出せる選手やろー(´-ω-`)

 

(※まあ、今年に関しては薬を使って20本ホームラン打ったのかもしれないけど)

 

 

楽天には非常に痛い戦力ダウンですよ。

梨田監督が辞任し、平石監督代行となってからは勝ちまくっていた楽天ですが、

今回の事件でチームにも衝撃が走っただろうし、単純に打線の攻撃力が低下してしまいました。

 

最下位脱出が見えてきたのに非常にもったいないです。

 

またプロ野球ファンとして今回の件は非常に悲しいですね(´-ω-`)

 

 

スポンサーリンク

本人は使用を否定

 

もう少し調べているとアマダー選手本人は、薬の使用を否定しています。

これまでの野球人生においてドーピング行為を行ったことは決してありません。禁止物質を意図的に摂取したことも一度もありません。興奮剤や筋肉増強剤などを利用したこともなく、利尿剤や隠蔽薬を利用することも考えられません。過去数々のドーピング検査を受けてきましたが、全て陰性でした。今回の陽性反応には大変な驚きと共に、身に覚えのないことでとても不安でもあります。引き続き原因追及のための調査には全面的に協力していく所存です。皆さま、ご心配をおかけしていること申し訳ございません

出典:スポーツ報知

 

本人は全くもって使用を否定しています。

本当かどうかはわかりませんが、球団は今後アマダー選手の検査の再調査を行っており、

その結果の判明を待って改めて事実関係と処分内容を公表する予定としたそうです。

 

こちら詳しい情報が入り次第また追記させていただきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です