全国のTeatime中の皆様こんにちは。ここでちょっとしたニュース記事でも読んでって、またお仕事、家事、勉強頑張ってー!

2019年のGWはなぜ10連休の可能性があると言われてるのか?簡単に解説!

2018/10/13
 
2019年 GW ゴールデンウィーク 10連休 なぜ







この記事を書いている人 - WRITER -

会社でお仕事頑張っているサラリーマン&OLの皆さま! お疲れ様です。

 

朗報です。

 

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

2019年のGW(ゴールデンウィーク)が10連休になる可能性があるというニュースです。

 

 

2019年に限ってなぜ10連休の可能性が浮上しているのか

いまいちわかっていない方のためにここでちょっと勉強していきましょう。

 

なぜ2019年のゴールデンウイークは10連休の可能性があるのか?

 

スポンサーリンク

 

大きく関わってくるのが天皇陛下退位と皇太子様即位

 

まずは2019年4月後半から5月のカレンダーを見てみましょう。

 

・4月

4月27日(土曜日) 休日
4月28日(日曜日) 休日
4月29日(月曜日) 昭和の日
4月30日(火曜日)
5月1日(水曜日)
5月2日(木曜日)
5月3日(金曜日) 憲法記念日
5月4日(土曜日) みどりの日
5月5日(日曜日) こどもの日
5月6日(月曜日) 振替休日

 

普通ならこんな感じで前半は3連休、後半が4連休(飛び石連休)となるのが2019年のゴールデンウイークです。

 

しかし平成が今年で最後という事で、2019年4月30日に天皇陛下が退位されます。

そして翌日の5月1日皇太子様が即位されます。(このタイミングで元号も変わります。)

 

 

日本政府はこの

「皇太子様が即位される日を祝日にしようじゃないか」

と検討しています。

 

 

もし5月1日が祝日となった場合

祝日と祝日の間に挟まれた平日は休日にする事が出来ます。

 

 

「・・・は? なんて??」

 

 

って思いましたか?

実はですね、日本には祝日法という国の法律がありまして、

その法律の中に

 

「祝日と祝日の間に挟まれた平日は休日に変える事ができる」

 

というものがあります。

 

「そんな法律がこの国にあったのか・・・」

 

 

っという事で下記のように10連休が作れるわけです。

 

4月27日(土曜日) 休日
4月28日(日曜日) 休日
4月29日(月曜日) 昭和の日
4月30日(火曜日) 祝日と祝日に挟まれた平日の為、休日に
5月1日(水曜日) 皇太子様即位(祝日)
5月2日(木曜日) 祝日と祝日に挟まれた平日の為、休日に
5月3日(金曜日) 憲法記念日
5月4日(土曜日) みどりの日
5月5日(日曜日) こどもの日
5月6日(月曜日) 振替休日

 

ナニコレ?すごくね??

って感じですよね!これはやばいですよ!!

社会人になって10連休なんてまず無いですからね!

 

 

まだ政府は5月1日を祝日にすると決定したわけではないですが、

祝日の方向で前向きに進めようとしています。

 

 

なので来年のゴールデンウイークは10連休がほぼほぼ確定するでしょう!

 

何だか今からワクワクしますね(´▽`)

 

スポンサーリンク

注意したい点!!

 

ただし!注意したい点がひとつあります。

 

これまで毎年12月23日に天皇誕生日という事で祝日がありましたが、

2019年以降の12月23日は平日に戻ります!

 

 

そりゃ今の天皇陛下が退位されるので当然っちゃ当然なんですがね。

 

 

なので今年の12月23日が最後の祝日です!

これを覚えておいて今年最後の12月の祝日を楽しく過ごしましょうね!!

 

 

ちなみに皇太子様の誕生日は2月23日ですので、

今後は2月23日が天皇誕生日として祝日になります。

 

 

ただし2020年からの適用になります。

(2019年の2月はまだ天皇陛下は退位されていない為。)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

すごーく簡単に解説させて頂きましたが、理解いただけたでしょうか?

 

皆様のちょーっとした豆知識的な感じになれば良いかなと思っております笑

 

もう今から来年のゴールデンウイークの予定を立ててしまいたくなりますよね!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です